ダイキンエアコン

ダイキンは人気のエアコンメーカーの1つです。バラエティー豊富なモデルを揃えていることから、ニーズに合ったものを選ぶことができると好評です。

また、他のメーカーに比べて故障が少ないという意見も多くあります。
そんなダイキンでは以下の製品が人気を集めています。

DAIKIN S22VTES-W ホワイト DAIKINEDAIKINシリーズ
DAIKIN S22VTES-Wは、ダイキンのエアコンの中でもシンプルでコンパクトなタイプです。6畳に対応しているため、1人暮らしの部屋にもぴったりとフィットします。エアコン内部をきれいにしてくれるダイキン独自のストリーマがついている他、設定温度まで一気に温度を上げてくれるヒートブースト制御機能などがついています。
シンプルでありながら高性能なコストパフォーマンスが高い製品です。

ダイキン ルームエアコン Eシリーズ S25VTES-W
ダイキンのエアコンの中でも6万円を切る格安製品です。基本的な機能は上記のDAIKIN S22VTES-Wと同じですが、S25VTES-Wは8畳の部屋まで対応しています。
S22VTES-Wでは力が弱すぎるという場合はこちらを選ぶといいでしょう。

DAIKIN S40VTCXP-W セット ホワイト CXシリーズ
約13万円と少し高めのこの製品は、高機能を備えており、14畳まで対応しています。
気流を上に持ち上げることで直接風が当たらないようにする天井気流(風ないス運転)や、フィルター自動お掃除、フッ素コーティングフィルター、ストリーマ空気清浄、ストリーマ内部クリームなどの清掃機能を多数備え付けています。
忙しくてエアコンの手入れが十分にできないという人に向いている製品です。

DAIKIN S36VTES-W ホワイト Eシリーズ
こちらもコンパクトでシンプルなモデルですが、12畳程度まで対応することができます。このモデルには、冷え切った部屋を一気に暖めることができるヒートダッシュ暖房機能や、-15℃に対応している低外気タフネス暖房、45℃まで対応している高外気タフネス冷房などの機能が付いています。そのため、北海道や沖縄など、寒暖が激しい地域に住んでいる人にもお勧めすることができます。

DAIKIN S25VTCXS-W セット ホワイト CXシリーズ
3つ目に紹介したS40VTCXP-Wと同じく、CXシリーズの製品です。天井気流(風ないス運転)、ヒートブースト制御など基本的な機能は同じですが、こちらの製品は8畳用となるので、金額は安めに抑えられています。

ダイキンでは上記で紹介した通り、CXシリーズとEシリーズが人気を集めています。いずでも高機能を備えているので、部屋の広さや必要な機能を基準にして、最適なエアコンを選びましょう。