東芝エアコン

東芝のメーカーは、空気清浄機に加えてエナジーコンプレッサーがついているのが特徴です。そのため、電気代の節約をすることができるのが特徴です。また、東芝のエアコンは空気清浄ユニットが断然大きく、適応畳数が広いのが魅力です。

以下の商品は東芝のエアコンの中でも人気を集めています。

標準設置工事セット 東芝 RAS-2258M-W ムーンホワイト [エアコン (主に6畳用)]
東芝エアコンの中でも比較的安く購入することができるMシリーズ。基本的には必要最低限の機能のみとなりますが、低価格で購入する子ことができるため人気を集めています。
このモデルは6畳用であるため、子供部屋や一人暮らし部屋に最適です。

東芝 【エアコン】大清快おもに6畳用 (冷房:6~9畳/暖房:5~6畳) E-Rシリーズ グランホワイト RAS-E225R-W
RAS-E225R-Wは、RAS-2258M-Wと同じく6畳用のエアコンであるため電力は小さめですが、プラズマ空清、自動お掃除機能がついているのが特徴です。そのため、頻繁に内部の清掃をしなくてもエアコンをきれいに保つことができる、カビなどの心配が不要となります。
また、センサーで電気の無駄を省いてくれるECOモードがついているため、節電、節約にもなります。

東芝エアコンMシリーズ2018年8畳 RAS-2558M-W
最初に紹介したRAS-2258M-Wと同じMシリーズで、シンプルさにこだわった製品です。そのため、価格が安めに設定されているのが最大の特徴です。
本製品は8畳に対応しているため、RAS-2258M-Wでは電力が足りないという場合におすすめのモデルとなります。

東芝(TOSHIBA) ルームエアコン 主に8畳用(省エネ・節電) RAS-2558V(W)
RAS-2558Vが該当するVシリーズは、東芝が展開しているエアコンの中でも最も安いシリーズとなります。
最安値の製品となりますが、ボタンを押すだけで最大電流の上限値を約半分にし、電力を抑えた運転をしてくれるピークカット機能や、運転停止時にエアコン内部を自動乾燥してほこりなどの付着を抑えてくれるセルフクリーン機能などが付属しています。
そのため、非常にコストパフォーマンスが高いおすすめのモデルと言えます。

RAS-4058V(W) グランホワイト(4.0kW)
上記のRAS-2558Vと同じ、Vシリーズの製品です。ただし、こちらのモデルは14畳まで対応している電力の大きいものとなります。
基本機能はRAS-2558Vと全く同じなので、部屋の広さに応じて適したほうを選びましょう。

東芝は、高機能を備えているだけではなく、低価格なエアコンを多くそろえています。コストと性能のバランスがいいメーカーなので、エアコン購入の際はぜひ検討してみましょう。